FC2ブログ
腹パン・腹責め小説
男→男の腹責め・腹パン私小説を細々と投稿しています。 「そんな性癖理解できない!」という方は「戻る」をクリックしてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイトの筋トレ
どーも、山田です。
予告通り番外編です。
腹責めシーンないですすいません。
でも私的にはこういうのが好きなんです。
誰か共感してくれないかな?

最後に注意というかお願いというか…。
作者は筋トレに関する知識0でこれを書きました。
「こんな回数ありえねぇよ!」、「こんな重さでやったら死ぬ!」等ありましたら、今後のために指摘していただきたいです。
それではよろしくお願いします。
俺はカイト。
ボクシングの関西チャンピオンだ。
背が高く、イケメンで文武両道、おまけにマッチョなので女子からモテない訳がない。
しかしめんどくさいので特定の彼女は作らず、ボクシングの練習やウエイトトレーニングに力を注いでいる。

我が家には「筋トレルーム」という部屋がある。
運動好きな兄弟4人がお金を出し合い、器具を買って作った家庭内スポーツジムだ。
下手なトレーニングジムより充実しているため、練習がない日はここでトレーニングすることにしている。

「フンッ!フンッ!……」
今日は部活がないので、筋トレの日だ。
まずは腹筋マシーンで腹筋トレーニング。
ボクサーは腹筋が硬くないとボディーブローでやられてしまう。
なので腹筋は重要な筋肉の一つだ。
「581、582……」
膨らんだ腹筋の溝を汗が流れる。
もちろん筋トレ中は上半身裸だ。
筋肉の動きがよく見えるし、なにより自分の肉体美を見ているとテンションが上がる。

腹筋600回が終わった。
既に筋肉痛だがまだ虐めてやる。
懸垂用の鉄棒に脚でぶら下がり逆さ腹筋をする。
「…痛ぇ……。」
筋肉痛でバッキバキに割れた腹筋でどうにか上体を持ち上げる。

100回が終わり、次は胸筋の筋トレだ。
バーベルに重りを付けて80kgにし、何度も上げ下げする。
胸筋以外の力で持ち上げないのがポイントだ。
これを50回。
途中から明らかに乳酸が出てくるのを感じる。
それが終わった後に顎付け腕立て伏せ100回でさらに追い込むのが俺流だ。
「1…2……」
体がなかなか持ち上がらない。
胸筋がパンパンに張っている。
「…67……68……」
この筋肉痛がたまんねぇ。
「……99……100」
ふぅ〜、やっと終わった。
今ならDカップくらいあるんじゃないか?
俺の胸筋は女性の胸より膨らんでいた。

そして腕のトレーニング。
30kgのダンベルを何度も持ち上げる。
一回ごとに腕が曲がり、力こぶが膨れ上がる。
まるでソフトボールみたいだ。

その後各部位の筋トレを行い、俺は最後に鏡の前に立った。
トレーニング後の筋肉の調子を見るために兄貴が買ってきたものである。
学校では「謙虚なカイト君」で通っているものの、実際俺は自分の筋肉に並々ならぬ自信を持っていた。
同級生で俺に勝てる奴はいない。

俺は汗でテカり、パンプアップした筋肉を鏡に写した。
今日もいい体だ。
腹筋に力を入れると6つの筋肉がさらに盛り上がり、鉄板のように硬くなる。
その溝を汗が伝い、より一層彫りを深くしている。

胸筋はピクピク動かせる。
膨らんで下が見えない。
しかしまだ兄貴ほどは大きくない。
もっと頑張らなきゃな。

最後に力こぶをつくる。
グレープフルーツぐらいのが左右にできる。
またでかくなったな。
でもこの前弟のを見たが、なかなか鍛えてあった。
兄として負けられないな。

俺は鏡の前で散々ポージングした後、汗を流すため風呂場へと向かった。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
コメント
いいすね^^
かなり俺のツボにはまってます^^
続きよろしくです^^
2011/11/26(土) 21:19:01 | URL | ジョウ #- [ 編集 ]
ジョウさんへ
気に入っていただけて嬉しいです。
今後様々な番外編を書いていくのでお楽しみに。
2011/11/26(土) 22:04:41 | URL | 山田鎖骨 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamadasakotsu.blog.fc2.com/tb.php/9-09e17312
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。