FC2ブログ
腹パン・腹責め小説
男→男の腹責め・腹パン私小説を細々と投稿しています。 「そんな性癖理解できない!」という方は「戻る」をクリックしてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボディービル部VS体操部 その2
お久しぶりです。
ちょっと最近忙しくて、更新できずに済みませんでした。
1つ書くと2時間ぐらい時間使っちゃうんで…。
リクエストくださった方々、どうか気長にお待ちください。
見捨てないで~。







「それでは、続いて準決勝を行います。準決勝はいたって簡単、2人1組に分かれて腕相撲をしていただき、それぞれのチームの勝者が決勝へと駒を進めます。只今、コンピューターが乱数で組み合わせを決定しております。......決まったようです。第1試合、藤原選手VS冨永選手、第2試合、国井選手VS宮野選手です。まず藤原選手、冨永選手前へどうぞ。」





よりにも寄って相手は藤原か。

ホームランを大量生産しているあの二の腕は厄介だな......。

  



冨永とやりたかったぜ、チクショウ。

でも決勝の舞台でやつをたたきつぶすのも悪くない。

どれ、お手並み拝見と行こうか。





「ここから、アームレスリング部部長竹中さんに解説していただきたいと思います。よろしくお願いします。」

「お願いします。」

「さぁ、野球部VS体操部という非常に珍しいカードですけれども、竹中さん、両選手の筋肉から見て、この勝負どちらに有利なんでしょうか?」

「そうですね~、腕の太さだけ見ますと藤原選手の方が太いですが、腕相撲にはテクニックがありますからね~。テクニックを知っている方が有利、どちらも知らないのならば筋力が強い方が有利、といったところでしょうか。」

「なるほど~。両選手とも位置につきました。組み合って、......試合開始です!!両者ともがっちり組み合ったまま動きません。」

「ああ~、これはもう決まりましたね。」

「へっ?もう勝負が決まったんですか?」

「はい。どうやらどちらも腕相撲のテクニックは知らないようなので、先ほど言ったように実質的には筋力勝負です。両者の腕の太さを見てください。」

「藤原選手の腕は、試合前と比べてかなり太くなっていますね。力が入っていて力こぶがくっきりと浮き出ております。おやっ?それに対し冨永選手の腕はあまり太くなっていませんね...。竹中さん...これは?」

「単純な話です。冨永選手はあまり力を入れずとも、藤原選手と互角の力が出せているんですよ。試合前に藤原選手の腕が太かったのは、おそらく予選の腕立て伏せの影響ですね。あれでパンプアップされていたのでしょう。またその疲労のせいで、今100%の力は出せてないと思いますよ。」

「何と!予選でのパフォーマンスがここで裏目に出たか!」

「もう完全に冨永選手のペースですね。」

「藤原選手、耐えきれるか、どうだ?......倒れたー!!決勝に進出するのは冨永選手!!」





藤原の奴、案外たいしたことなかったな。

野球部の「ホームラン王」の称号も所詮は飾りか。





冨永、見せ筋かと思っていたが意外とやるじゃねえか。

決勝が楽しみだぜ。





「では、続いて国井選手VS宮野選手です。芸術的な筋肉と実用的な筋肉......ある意味相反する二つの筋肉が、今まさにぶつかろうとしております。」

「となると実用的な筋肉が有利ですね。腕相撲は力の勝負ですから。」

「両者組み合って......試合開始です!おっと宮野選手、いきなり肘を手前にずらしたー!」

「どうやら宮野選手は知っているようですね。アームレスリングの試合なら反則ですが、肘が体に近ければ近いほど力が出るのは周知の事実です。勝ちは決まりましたね。」

「テクニックに加えて宮野選手、スゴイ二の腕です。テニスボールが入っているかのようだ―!......待ってください。国井選手笑っております。......おおっと、国井選手の腕がいきなり太くなったー!!隣の宮野選手とは比べ物になりません。まさにソフトボールです!!国井選手、不利な状況から、一気に......押し返したー!!」

「何という馬鹿力だ......。力学的にあり得ないといっても過言ではない筋力です。芸術的なだけでなく、実戦でも使えるようにトレーニングしたのでしょう。」

「国井選手抑え込んだ―!!決勝進出です。」



国井の野郎、なんて馬鹿力だ。

腕なんか俺の1.5倍くらいあるんじゃないか......?



見たか、冨永!

俺の筋肉の前ではお前なんかゴミみたいなもんなんだよ!

決勝の大舞台で無様な姿をさらしてやるぜ。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメント
力を入れて腕の筋肉が盛り上がって太くなる様子、いいですねー。
国井の方がムキムキっぽいですが、最後の対決は・・・?
その3も楽しみです。
2011/12/13(火) 23:38:53 | URL | ヒロ #- [ 編集 ]
つぎいよいよ腹パン勝負って感じなのに、もう更新されないんでしょうか?><
2011/12/27(火) 11:11:04 | URL | えん #- [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
俺もずっと待っていますが、今後更新はないのでしょうか、、、?
国井の圧倒的な筋肉はやはり腹打ちでも有利なのか、もしくは富永のしなやかなカラダから繰り出されるパンチに敗れ去るのか。
ご都合にお任せしますが、楽しみに待っています。
2012/01/04(水) 14:53:50 | URL | friend #- [ 編集 ]
ヒロさんへ
冨永と比べて、国井はかなりマッチョなイメージです。
その3はいつになるかわかりませんが、気長に待っていただけたらと思います。
すみません。
2012/01/11(水) 17:43:42 | URL | 山田鎖骨 #- [ 編集 ]
えんさんへ
「これからっ」ってところで切れてしまって申し訳ありません。
体調を崩しておりました。
学業もあっていつ更新できるか未定ですが、お待ちいただきたいです。
2012/01/11(水) 17:45:46 | URL | 山田鎖骨 #- [ 編集 ]
friendさんへ
おめでとうございますと言いたいですが、もう松の内過ぎちゃいましたね。
正直どっちを勝たせようか迷っています。
圧倒的な筋肉で叩き潰すのもいいし、自分より細い相手に負けるのも捨て難いし…。

私の都合で振り回してしまい申し訳ないです。
どうか待っていただきたいです。
2012/01/11(水) 17:49:51 | URL | 山田鎖骨 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamadasakotsu.blog.fc2.com/tb.php/16-ef6d82b8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。